【神戸⇒王滝】7時間46分48秒。
by: 畠山 大樹

 

 

 

5月23日

レース前日

 

今年もやってきました!

王滝!!!

DSCN5589.JPG

やはり、このメイン会場に着くとテンションが上がってきます!

独特の緊張感がたまりませんね♪

 

 

 

今年も各メーカーさんのブースを眺めていると、

 

【タイヤのことならオレに聞け!】IRC山田氏!!

DSCN5591.JPG

右は名古屋の水野ことロバ野郎。

 

 

自分もIRC/MIBROforマラソンを使用しておりますが、転がり、グリップ、耐久。

どれをとっても抜群に良いです!

 

 

会場をあとにしてからはバイクチェック!

3年連続これといって変化のない愛車です♪

DSCN5593.JPG

 

 

一方、今年から太っ腹にもカーボンフルサス29erを新調した水野ロバ。

DSCN5594.JPG

そもそも、馬力でいうと人は0.1馬力で、ロバは0.3馬力。

人より3倍早いはずのロバがなぜこんな高級車を・・・

 

 

 

 

 

 

5月24日

レース当日、32歳になりました。

 

 

 

起床後、朝ごはんを食べ、済ますこと済ませて、バイクの位置取り。

昨年まではここでもたつき後方からのスタートとなっていましたが、

今年は違います!!

 

 

 

なんとかなり前の方のポジションをGET!!

DSCN5598.JPG

ここまで完璧!

全て順調に進んでおります!

これが経験というやつでしょうか。

 

 

しかし、スタート直前にあることに気付きます・・・

 

「サイコン忘れた・・・」

このあと距離も、時間も分からず走ることに・・・

 

100kmどうしよ・・・

この時点で作戦が崩れます。

DSCN5600.JPG

 

 

 

 

そんなこんなでスタートを切りましたが、直後の10km地点。(たぶん)

またしても異変に気付きます。

 

「なんか、力が入らない・・・」

前々日ぐらいから体調を崩していたので朝ごはんを胃が受け付けていない状態で若干のガス欠状態。

さらには、胃液が上がってくるのを押さえながら走るハメに・・・

 

そんな状態で今年は余裕なんかなく写真はほとんど撮っておりません。

 

ただ、必死でした。

 

ついついサイコンを見てしまうのですが、

あるのはブラケットだけ・・・

DSCN5614.JPG

 

もう、前へ進むしかないっす!!

 

きっつい場面ではバイクを降りて気合で押します!!

 

 

そして、、、

ゴーーーーーーーーーール!!!!!!

 

7時間46分48秒。

昨年より4分遅れでたどり着きました。

20150526212338-588469.JPG

 

 

10秒後に弱虫ペダルの渡辺航さんもゴール!!

お疲れ様でした!

20150526212342-505480.JPG

 

 

 

 

こちらはレッドパイン奥村氏。

DSCN5616.JPG

スタート直後に併走しましたがあっさりおいてかれました。

初の5月王滝でしっかり7時間切りでベストタイム更新!!

お疲れ様でした!

 

 

ようやくタイムを確認し、目標の7時間切りに全然届かなかったことを知りました。

20150526212346-373423.JPG

昨年まではゴールすると達成感やホッとしてたりしましたが今年は悔いの残る王滝になってしまいました。

 

 

最後は動けないぐらいの消耗。

20150528082303-455773.JPG

 

 

 

バイクもドロドロでボロボロ。

20150526212350-526736.JPG

 

 

 

来年こそは!!

いや、9月も出ます!

バイクも新調します!!

王滝の借りは王滝で返します!!

 

 

あぁ、完全に王滝中毒♪

まずはエントリーから!!

DSCN5617.JPG

 

 

 

前の記事へ

次の記事へ

  • 店舗ブログ 新記事はこちら