とても合理的、おススメです!
by: 芦田 智

ロードバイクをスタイリッシュにコーディネートする面白いアイテム入荷しました!

最近の車体はシートピラーがエアロで特殊形状のものが多く、一般的なリアライトが付かないことも少なくありません。

また、すっきりとしたロードバイクをごちゃごちゃさせたくない、などそんな問題を解消するアイテムです。

 

 

 

1420770544562.jpg

DIXNA ドロップエンドライト

1,850円+税

察しのいい方ならもうお気づきかと思いますが、ドロップハンドルのエンドに取り付けます。

 

 

 

1420770557603.jpg

元々はこんな感じでエンドキャップが付いています。これをはずして付け替えます。

 

 

 

1420770575808.jpg

付け替えてみました。

多少厚みが出ますが、気にならないレベルだと思います。

ちなみに、点灯スイッチは下側にあります。

ドロップハンドル専用になりますが、ハンドルバーのエンドの部分に取り付けて、見た目のすっきりさと使いやすさを両立してます。

 

 

 

1420770588612.jpg

横からのアングルです。

バイクのスタイリングもこれなら崩さないですね!

スイッチの押しやすさと、後方へのアピールを考えるとベストな取り付け位置です。

この取り付け位置だと、走行中に暗いトンネルに突入しても簡単に対応できますよ!

 

 

 

1420770598235.jpg

明るさはまずまずですかね。

ただし左右に取り付けるので、意外と視認性は高いです。

 

 

 

1420770607444.jpg

しっかりと点灯してるかの確認も、こちらの小窓で簡単に確認できます。

 

 

 

気をつけるポイントとして、ドロップハンドルのエンドの部分に66㎜のフラットな長さが必要です。

ハンドルエンドの長さが足りないと、しっかりと奥まではまりません。

ご購入の際はしっかりと長さの確認だけお願いいたします。

 

しっかりと安全を確保して、かっこよく自転車を楽しみましょう!

前の記事へ

次の記事へ

  • 店舗ブログ 新記事はこちら