チェーンのメンテナンスにコレ!
by: 西本 正道

昨日の早朝ぷらっとサイクリングへ行ってきました。
今回はオンロード!
マウンテンでもジャンルを選べばクロスバイクのような乗り方もできるんです!
IMG_3866.jpg
IMG_3872.jpg
しばらく走ると違和感が、、、、?なんか変速がスムーズに変わりません。
P1030988.jpg
P1030989.jpg
 
オカシイと思ったら、かなりあちこちが汚れていましたねー。
なにかよくわからないもの?草なのか?がかなりプーリーにこびり付いていました。
 
このような汚れなどが車体の不具合を発生させます。
そして、時にはパーツの破損からの事故にもつながってしまいます。 
オフロードを走るマウンテンバイクやシクロクロスは特にシビアです。
かといってロード、クロスは大丈夫ってわけじゃありません。
汚れは蓄積するもの!走れば汚れるんです!
P1030995.jpg
 
さらにチェーンの汚れもなかなかです。
しっかりとクリーニングをしてみます。
P1040003.jpg
 
プーリーは一度分解します。
P1040004.jpg
一部だけ拭き取ってみました。[右下部分。]まるでヘドロです。
この汚れが回転に抵抗を生み、さらに変速を鈍らせていたようです。
この後は全体をクリーニングしました。
お陰で動きがとてもスムーズです。
P1030998.jpg
 
リアディレイラー(後ろの変速機)内側の掃除はホイールが付いていると作業がしにくいので外します。
P1040001.jpg
やはり結構汚れています。ついでにフレームの内側も掃除します。
P1030999.jpg
跳ね上げによる汚れです。この辺りは拭き取りだけで済ませます。
 
P1040002.jpg
P1040005.jpg
P1040006.jpg
 
その流れでフレームもクリーニングします。
後はチョチョっと変速調整をして終了!
今回は時間が無いのでこの位で!
 
今回はチェーン関係のクリーニングがメインでした。
とても簡単に作業ができるので是非ご自身でもお試し下さい。
これをするかしないかで自転車の動きは大きくかわりますよ!
 
そしてワイズロード神戸店のケミカルコーナーよりオススメ品を1つ!
P1040007.jpg
KURE
チェーンクリーナー ジェット
¥1,500+TAX
チェーン用のクリーナー
噴射力が強く、勢いで汚れを吹き飛ばすことができます。
更に防錆剤を含んでいるため、チェーンの錆対策にバツグンです!
 
 
 
今月18日13:00より[入門セルフメンテナンス講習会]を開催いたします。
初心者のお客様向けの、簡単な日頃のメンテナンスのやり方をご説明させていただきます。
参加は無料なので是非ご参加下さいね!
 

前の記事へ

次の記事へ

  • 店舗ブログ 新記事はこちら