キター! PIONEER ペダリングモニター開封の儀
by: 石川 誠

ん?

なにやら見慣れない段ボール箱が到着。

 

「新規事業開発課」、、、、

うちの会社にそんな部署あったかいな??

箱を良く見てみると、

「PIONEER」の文字が!

 

DSC_1065.jpg

 

おお!これは!!

PIONEERのペダリングモニターじゃないですか!

1月10日からの試乗会に備えて早めのご到着です。

 

さっそく開封してみると、、

 

DSC_1066.jpg

 

 

まず出てきたのは

メーカー担当者様からのお手紙と説明書。

そして赤いセンサー(通称おにぎり)が取り付けされたぴかぴかのデュラエース(9000)のクランクです。

 

丁寧な文面ながら、、、しっかりやらねばと責任を感じつつ、、

 

気になっていたクランクを確認。

センサーは果たしてどの程度チェーンリングからはみ出しているのか?

 

真裏から見ると、、

 

 

DSC_1068.jpg

 

 

もはや最初からここにありましたと言われても納得してしまいそうな納まりのよさ。

色やデザインまで含めてすごくマッチした納まり具合です!

初代のセンサーは一部取り付けに結束バンドが使われていたりして、おいおいそんなんでだいじょぶか?とうわさになったものでしたが、、、

これなら、チェーンリングボルト2箇所を使ってしっかり固定されているので万が一にも走行途中で外れるなんて事はなさそうです。

ちなみにこのセンサーのきも、ひずみセンサーは上の写真ではクランク軸の右下、四角い部分に納まっています。

 

気になるチェーンリング内側へのセンサーの出っ張りは、、、、

 

DSC_1069.jpg

 

 

DSC_1070.jpg

 

 

かなり少ないですね!

2mm!?ぐらいかな、、

真横から撮ってみましたがデザイン的な一体感が秀逸すぎて出っ張り具合がよく分かりませんね。

これは、、もしかして、、、TREK マドンでも付くんじゃないのー、と期待が高まります。

 

 

箱の下段には、、

 

DSC_1071.jpg

 

 

左クランクと本体が入っているらしい箱が!

 

左クランクへのセンサー取り付け具合はこんな感じ!

 

DSC_1072.jpg

 

 

DSC_1073.jpg

 

 

うむ、微妙なカーブも合わせてあって、ぴったりくっついています。

さすがは日本メーカー。

クランク裏の微妙なカーブに合わせてセンサーの形を作るのは結構難しいはず。

いい金型使ってますねー

 

 

 

箱の中身はこんな感じ。

 

DSC_1077.jpg

 

 

ん?

やけに厳重な梱包がされてるのは、、、

 

DSC_1075.jpg

 

 

マグネットシールでした!

 

 

DSC_1076.jpg

車体に貼り付けてクランクの動きを計測します。

 

サイコンです。

思ったよりもコンパクト、ガーミンエッジ800の半分ぐらいのサイズでしょうか?

 

DSC_1078.jpg

 

 

ふむふむ

では、いよいよ取り付け、、、、

 

は次回です!!

 

、、、、、じらしてるわけじゃないんです!

取り付け予定の試乗車のチェーンがあまりにも汚れてて、、

このままピカピカのデュラクランクなんか取り付けできません。

これからお掃除です。

 

 

DSC_1080.jpg

 

 

 

次回、お待ちください。

 

 

 

前の記事へ

次の記事へ

  • 店舗ブログ 新記事はこちら